薬指に花

薬指に花
約束の時、空を見上げていた
色とりどりの風船をたくさん飛ばせたくなる青い空だった

薬指に花
髪が濡れたまま、しゃぼん玉を吹いて遊んだ
初夏の太陽に照らされて、虹色に輝きながら舞い上がった

薬指に花
接吻の時、光の渦に包まれていた
どこまでも深い闇の中で見つめたあなたは眩しかった

薬指に花
裸足のまま、波打ち際を歩いた
打ち寄せる波は強弱を繰り返しながら打ち寄せていた

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中