やや遅れ気味の春

やや遅れ気味の春だけど、着実にこの世界をカラフルに覆っていて、遅れ気味なのはそう感じる私の感じ方なのかもしれない。花屋にはもう紫陽花が並んでいて、いくら何でもそれは早すぎる。午前中は祖母のお見舞いに行き、午後からは大型スーパーへ服を買いに行った。服屋では以前に一緒に別の場所で働いていた方が店員でいて、接客して下さり、相変わらず丁寧で優しくて、ホッとした。私には気がついてないようでした。西に傾く陽を背に感じながら、自宅の机に向かっている。パソコンの画面に向い、気ままに言葉を書き綴っている。しかし思いの外、筆は進まず、ボーっとしている時間が長い。このまま闇に包まれるまで、灯りもつけずに過ごしていたい。心はしんとしている。ややひんやりと冷たい。その冷たさが心地いい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中