溢れる想い

出会いと別れの季節。今日はささやかながら中国人の同僚の送別会(中国語講座の会)を行った。ボランティアで中国語講座を開いてくれて、半年ほど習った。未だに発音は出鱈目で、良い生徒とは言えなかったかもしれませんが、中国語とその背景の文化の奥深さに触れて、良い経験になりました。日本語には一期一会という諺があります。例え遠く離れても、心の中にはずっとずっと存在して、ふとした時にふっと思い出し、キラキラと輝く美しい想いが溢れてきます。日本製のワイングラスと、手拭いを生徒で共同でプレゼントすると、とても喜んでくれて、素敵なランチになりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中