夢について

何か夢はありますか?と聞かれて、特に何も思いつかなくて、特別なものは何もいらなくて、穏やかで普通の生活を淡々と過ごしたいと思ってしまったのは、年齢を重ねた証拠なんだろう。もう少し先のことをビジョンを持って取り組んだ方がいいと先輩に言われたことがあった。人生は思ったより短いと。しかし、若い頃に発病して、いつも死ぬか生きるかの選択を迫られながら生活してきた私にとって、現在の静かな生活は何にも代えがたい幸せなのかもしれない。これまで一歩いっぽ、少しずつ成長してきて、獲得してきた延長線上に未来もあり、その中で手にしたものを愛したいというのが人生観。目の前に来たものを、すっと手にして、大切にしていく。また、欲しいものを一歩引いて呼び込んで、手にするというこれまでの経験から身につけた技能で生きていく。そこに夢は生まれないのかもしれない。少し淋しいことだけれど。

広告

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中