アボカドの漱石さん

マグロとアボカドの和え物を作った後に、種を埋めて、3回冬越ししたアボカド。親愛なる友に、”哲学的な姿をしている”ということで「漱石さん」と名付けてもらい、大切に育ててきました。70cmぐらいの大きさに育ちました。少し線は細いですが、丈夫でしっかりしています。真っ直ぐまっすぐ上に伸びてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中