心の鏡

心の中に鏡があって
本当なら 赤、青、黄色……
カラフルに映るはずだけど
ダークな色ばかり映っているように感じてしまうなら
それは心の中の鏡の裏側を見つめているだけなのかもしれない

心の中の鏡にも
姿を映す鏡のように
裏側に黒い膜が貼り付けられてあって
だからこそ、映って見えるのだ

透明なガラスだけでは
光は通り抜けてしまうだけ
心の中を素通りしていくだけ

心の中の鏡を
裏側からではなく
表側から見ると
赤、青、黄色……
世界をカラフルに映している

心にダークな側面があるからこそ
見えるカラフルな世界

見つめる方向を
少し変えてみたら

心の鏡に映っている
別のものを発見することができるのかもしれない

広告

2件のコメント

  1. くぅさん☆
    たくさん語って下さり、ありがとうございます☆☆
    この世界がカラフルで、色のある世界で良かったな~と感じます。
    くぅさんのコメントも詩的で素敵ですね♪
    何度も拝読いたしました(^^)

    いいね

  2. ほんとそうですよね!
    この感じに似た事を 深夜のバラエティ番組の人生相談で
    感じて とっても 衝撃を受けた事があります。
    深夜のバラエティ番組ですから 半分お笑いが入ってて
    人生相談と言っても くだらないんだろうと思って
    ただ テレビがついてるだけで 真剣に見てもなかったんですが
    カウンセラーの先生が 言った事が衝撃でした。
    繋がるものがあって 思い出しました!

    透明で ピュアなものは
    色を必要としているのだと思います。
    それが ダークなものだったり
    強烈な色だったり…
    とっても 透明だから 必要なんだと思います!
    ああ 今日も うまく言えない。
    ごめんなさい。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中