クチナシ

花言葉: 喜びを運ぶ

何となく始まる恋なんて嫌だ
稲妻に脳天を打ち抜かれるようにして始まった恋ではないと

甘い香りのする人がいい
宵の薄明かりにぼんやりと光る
白い梔子が放っているような
胸の疼く香りがいい

寝床に入ってもなかなか寝付けず
黒い猫が横切ると会いに行きたくなり
欠けた月を見ると失恋してしまったような気持ちになり
寝ても醒めてもその人のことだけ

今宵は欠けた月が空に昇り屋根の上を黒い猫が横切り
寝床でなかなか寝付けずにいる

そして梔子の花が咲いている

広告

2件のコメント

  1. くぅさん☆
    長い間独り身で過ごして、忘れ気味ですが
    恋っていいものですね~
    いつか寄り添い合えるような方と一緒になりたいなと思います
    電撃って素敵な表現ですね
    まさしくそのような恋にめぐり合いたいものです☆

    いいね

  2. 電撃って感じですね(♡ˊ艸ˋ♡)
    恋って いいですね。
    一喜一憂して 一途な思いが なお つのって
    今宵は 条件が 全部揃ってしまいましたね♡
    いい詩ですね( *´艸`)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中