いつもそばにいるのが孤独であっても

群れることが苦手だ
みんなが一斉に同じ方向に動こうとしている時に、私は躊躇してしまう
反対方向に走って、バランスを取る

凧にきれいな絵が描かれて糸で結ばれているなら
私は凧のしっぽのような存在
そういう存在でありたいと思う

全体が浮足立っている時に冷静である
全体が沈んでいる時に引っ張る存在・・・

争うのが苦手で、いつも大周りでも外側をのんびりと回ってきた
これからもきっとそう

楽しんでいることはいつも他人に奪われてしまう
大切なものも奪われてしまう
私は欲しがらない
去る者は追わず・・・

しかし、好きなものは好き
一生好き
一度好きになったものは、一生愛する

どんな距離が離れても
別れることになっても
裏切られることになっても

いつもそばにいるのが孤独であっても
私は人を愛する
弱さの中の強さ、強さの中の弱さを知る

少しずつ私の中の愛が深まる
私はいつもここにいる

主役ではなくてもいい
私が私であればいい
きれいごとは汚れなくては達成できないものだと思っている

現実の垢にまみれ、涙を流し、失ってやっと
達成できる
その覚悟が私にはある

2件のコメント

  1. くぅさん☆
    くぅさんの感性は素晴らしいですね。
    研ぎ澄まされていて、ドキッとすること多いです。
    天国は地獄経由で・・・という言葉、本当にそうだなとハッとさせられました。
    その感じ方、好きです。
    地獄で昇華された想いこそが天国へ通じるのですね。
    そう思うと、現世も豊かな気持ちで愛せますね。
    ありがとうございます。
    すごく勉強になりました(^^)

    いいね

  2. すっごく 共感します(*´∀`*)ノ
    天国は 地獄経由で。
    地獄を知るから 天国がわかるのではないかと
    思います。
    天国とは 愛の世界だと思います。
    男女間の愛だけではなく
    いろんな愛のあるところ。
    親子、兄妹姉妹、いろいろ…

    こうやって 太田さんのように 言葉にできるって いつも思うんですが
    素晴らしいことだと思います✨✨✨

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中