境界線

青いペンで、海を描いた
海を描くために
スケッチブックの上から三分の一ぐらいに
つつつと水平線を描いた

スケッチブック一面に海を描き
空など描かなくてもいいはずなのに
水平線をいつも描いてしまう

あなたをモデルにして、描くなら
二人の境界性を
やっぱり描くことになってしまうのだろうか

海を描くために
どこまで行っても、とけあうことのない
水平線を横に引っ張るように

空の中にある海
海の中にある空

私の中にあるあなた
あなたの中にある私

そこには水平線はなく

空に魚が泳ぎ
海に星の光る

私の中にあなたの夢や現実があり
あなたの中に私の想いがある

そんな世界を描きたい

2件のコメント

  1. くぅさん☆
    たくさんメッセージをありがとうございます(^^)
    加筆訂正しながら、ようやく行きついた詩です。
    思い入れある詩ですので、嬉しいです☆

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中