犬も歩けば棒に当たる

  「犬も歩けば棒に当たる」という諺が好きだ。「でしゃばるとひどい目にあう」という意味と「じっとしてないで、なんでもいいからやってみれば幸運にめぐり合える」という意味と両方あり、根拠のない楽観主義者である私は、幸運にめぐり合える方を信じることにしている。だから、少々ひどい目にあうことはある意味しかたないことと思っている。 だから、何かあっても人のせいにしてはいけない。自分が好きでやってきたことだから。人のせいにしたくなったら、もっともっと自分でやりたかったことをやってみよう。そうすると必ず忘れて、好きなことに没頭できる。自分の心に素直に、そして責任を持って歩いていこう!

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中