天国に行くのも金次第

今朝目覚める前に見た夢は、妙にリアルで生々しかった。(夢の中)活気のある表通りが商店街の細い裏路地で、手招きする老婦がいる。何の用だろうと思って、誘われるままに入っていくと、古いカフェがあって、こたつのあるテーブルでコーヒーを出してくれた。そのカフェは賑わっていて、他にもたくさんお客がいた。「天国に行くのも金次第」と私に耳打ちする方がいて、良い行いをした人が天国に行くというのは出鱈目で、地獄の沙汰も金次第という諺もある通り、天国もやっぱり・・・・と妙に納得してしまった。私はそれ以来、血反吐吐くぐらい一生懸命に働いた。ダブルワークもしたし、自分なりのお金の得方も習得して、一財産を築いた。すると、そこに今まで好意を持たれたこともないし私の頭の片隅にも残ってなかった知り合いの女性がふっと十数年ぶりに目の前に現れて、このお金で一緒に天国に行かないかと言う。まるで一部始終を知っていたかのように私のすべてを知っていた。天国がどんな場所なのかも想像つかなかったが、天国に行くのも金次第ということを思いだした。そのお金を携えて、その女性に導かれるままに細い細い通路を通ると、個室で区切られた空港の休憩所にたどりつき、そこが天国の入り口だった。私はその女性とにっこりとほほ笑むと、二人で一機のジャンボジェット機に乗り込み、そのまま天国へと旅立つというストーリーだった。一歩間違えば、詐欺まがいの恐ろしい話だなと感じた。

2件のコメント

  1. くぅさん☆
    爽やかな日が続きますね。
    大好きな季節です
    リアルな夢で、目覚めた後、しばらくボーっとしてました。
    そうですね~賄賂も横行しそうですね(笑)
    自分の人間性を少し疑ってしまいそうな夢ですが
    面白くて楽しい夢でした(^^)

    いいね

  2. こんにちは!
    いつもありがとうございます!
    さわやかな朝のスタートでしたが
    暑くなりましたね!
    最後、よくてよかったですね〜!
    だけど お金で天国が買えるとなると
    閻魔様だとか 神さまだとかに 賄賂も横行しそうですね!
    ( ゚艸゚;)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中