妖怪人間

iriの「Flashlight」を聴きながら、夜を堪能する。幸せになってほしい人がいる。私にできることは、そばにいることではなくて、知恵を出して力になること、優しい言葉をかけること、笑顔でいること・・・光を優しく映し、闇を受け止めること・・・鏡でもあり、水晶玉でもあり、石でもある。それでいいと思っている。私は返ってきた笑顔や嬉しそうな言葉をかすめ取る妖怪。本来美しいものを美しいものとして表現する詩人。心身がドロドロに溶けて、原形をとどめない。人々の祈りを集めて闇を作った神様は、人々の苦しみを集めて光を作ったに違いない。だから私は闇から生まれ、光の中を苦しみながら生き、また誰かの光になりたいと願うのかもしれない。

2件のコメント

  1. くぅさん☆
    くぅさんのサイトで、他の方へのコメントの返信も拝読しているのですが
    一人ひとりにすごく丁寧にお返事書かれてて
    くぅさんのお人柄を感じます。
    私のような者にも、真正面から向き合って下さり
    とても感謝しております。
    ありがとうございます!!
    私は俗っぽい人間で、崇高さはみじんもない人間です。
    愚かで醜く、人前には出られないような人間です。
    しかし、くぅさんには一目お会いしたいと感じます。
    それもくぅさんのお人柄の良さから来るんですね。

    いいね

  2. 胸に沁みます。
    神さまが作られたものの 全てを受け入れ
    苦しみもがいた姿が やがて 明るい光となって
    多くの人を救うと思います。
    崇高な世界ですね。
    あ、何かに似てると感じ 思い浮かんだのは
    キリストです。
    宝石で言えば ダイヤモンドです✨✨✨
    いつも ほんとに ありがとうございます!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中