三つ子の魂百まで

三つ子の魂百までと言うことわざがあるが、自分自身の基本的な部分は、何歳になってもそう大きくは変わらないものと思う。ただ、変わることができるとするなら、それは自分の重ねた病や人の生死にめぐり合うことによる。

人にこうした方がいいとか、こうしては駄目とか言われたことは、本当に悲しいほど、人間の根幹には影響しない。

人は放っておくと悪い方向へと向かっていきやすい生き物だ。人間社会は、人間にとって居心地悪いものだ。それは姿勢の悪い人に、長いあいだ背筋をピンと張って、正座していなさいと言われているようなものだからだ。

私は品行方正な人間ではないが、品行方正に振舞うことはできる。
ただ、それだけのこと。

広告

4件のコメント

  1. くぅさん☆
    自分で形成したものはやっぱり強いね。
    それでも影響力を与えてくださる方も確かにいますが
    そんな方は貴重な方ですね。
    大切にせねば(^^)

    いいね

  2. 三つ子の魂百まで
    考えさせられました。
    今、考えてみると そもそも
    これは 自分で形成されたものではないからです。
    いいもの、悪いもの 両方あるかな…
    よっぽどのことがあってはじめて
    根幹に響くかな…
    ちょっとでも よい方向に向かいたいですね(><)

    いいね

  3. つばきさん☆
    こんばんは!
    母はその後、病院に行き、経過は良好です。
    ありがとうございます。

    人のダメ出しは、心の痛みとして残りますね。
    理想の形として、コントロールしておきたいための布石としての一言・・・
    あなたのためというのはその人のためだったりすることもあるので
    椿さんのお話しされる通り、じっくりと
    よく考える必要ありますよね。

    そう考えると、プラスの言葉の積み重ねができる関係って
    やはり素敵ですね(^^)

    いいね: 1人

  4. 初夏さんこんにちは。
    お母様、その後いかがですか?

    私は人からのダメ出しにすごく悩んでいました。

    誰かのダメ出しで、その人の理想の形に嵌まることにもなりかねないので、それは自分の人生とは違うし、間違いを正すこととも少し違うので、言われている内容をよく考えることも必要だと思いました。
    そして、人にも同じようにしないように気をつけようと思いましたよ(*´ー`*)
    去年はそんなことを考える一年でした。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中