転んだけがの治療

自治会総会から帰ってきた母が転んで血だらけで帰ってきた。顔を大きくすりむいで、ひじとひざに大きな擦り傷があった。もう夜で診察時間は過ぎていたけれど、行きつけの外科病院に消毒してもらえるように連絡つけて、タクシーを呼ぶ。父が歯がゆげにイラついているので、なだめつつ、二人をタクシーに乗せて、私は家で待つ。診てもらえたみたいで、二人とも笑顔で戻ってきた。まだまだ両親にお願いしなければならないことは多くあるが、私がした方がいいこともたくさんある。父も母もよくけがをするようになったし、私もしっかりせねばならない。

2件のコメント

  1. くぅさん☆
    ありがとうございます。
    経過は順調です。
    今度、形成外科の先生に診てもらえることになりました。
    お布団に躓くことありますね。
    私もそうです☆

    いいね

  2. 大変でしたね、夜道は危ないですね!
    その後 いかがでしょうか。
    診てもらえる病院があってよかったです。
    お布団につまずくこともありますから…
    早くよくなってくださいね。お大事になさってください!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中