よいお便りを待っています

裏面にあやめの花の写真が印刷されたハガキが届きました。宛て名には私の名前が折り目正しく書かれてあり、空欄には言葉がひと言もありません。私はその癖のある文字を見て、誰から届いたハガキなのかすぐに分かりました。友達以上恋人未満の異性の友達からのものでした。あぶり出しかなと思い、火であぶってみても何も浮かび上がってきませんでした。私は花の好きな彼女だから、あやめにまつわる花言葉に秘密があるのではないかと思い、あやめの花言葉を調べてみました。花言葉は「よいお便りを待っています」でした。私は彼女をいじらしく思い、ほととぎすの花の写真を印刷して、彼女宛てにハガキを出しました。もちろん空欄にはひと言も書きませんでした。数日後、彼女から一本の電話があり、彼女の嬉しそうな声を聞き、私は彼女に結婚を前提としたお付き合いをする約束をしました。ほととぎすの花言葉は「永遠にあなたのもの」だったのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中