瑠璃の誓い

水色のワルツを踊った夜に、さよなら白緑!別れを告げた。沈んだ深緑色にシンパシーを感じて、光を追い求めることをやめた。薄紅の便せんに手紙を書いた。紺青のインクでしたためた瑠璃の誓い。象牙色のナイフで切った傷口から緋色の苦悩が零れ落ちたよ。鶸色の草生い茂る野原で露草を摘んだ。私は私を捨てられない。あなたを愛したことは一生忘れないでしょう。それは四季が巡るように自然で逃れられない優しく甘い新橋色の恋。そして、気づいてほしくて振り回してしまった退紅の失恋。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中