毒入りクッキー

僕は分からず屋を開いていて、閑古鳥の鳴く店先で埃を払っています。真実の愛を誓うために、愛する人に毒入りクッキーを出されたら食べますか?

愛する人に毒入りクッキー出されたとしたら、食べるだろうかと考えてみた。ちょっと恐ろしくなったけれど、どうだろう。

少し好き程度なら、無理かもしれません。でも、もう失うくらいなら、死んでしまった方がいいと、そう思えるような人なら、食べるかもしれません。

食べる事ができないとしたら、本当に愛する覚悟がないのかもしれない。その覚悟がもてたら、愛の告白と言えるのかもしれない。

毒入りクッキーを食べて死んでしまったら、もともこもない。

しかし、愛する人の前で毒入りクッキーを食べられずに、愛しているよと10000回、告白するよりは、重みのある愛の告白になるでしょう。

本当はもう少し賢い答えがあるかもしれませんね。だから、いつまで経っても、分からず屋のまま、閑古鳥が鳴いているのかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中