合歓の花

花の咲くねむの木の下で

人の膝の上に頭を乗せて

桃色の花から花へと飛び回る蝶を眺めていたい

黒い蝶、青い蝶、揚羽蝶の数を数えて…

木は大きい方がいい

葉が茂り、花は五百ぐらいついているといい

下から見上げた人の顔にほほ笑みかける

ねむの花のような美しい人がいい

木陰は涼しい風が吹いていて

夏の暑さを忘れさせてくれる

辺りは花の甘い香りがしていて

寝ても醒めても花房が落ちていく

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中