拾い上げて

行き場を失った言葉が転がっている
その一つひとつを拾い上げて
大切に磨いた
そして詩に詠んだ

自信を失い手垢に染まった人生を生きていた
その一つひとつの行いを省みて
大切に昇華した
そして静謐な物語の主人公である自覚を持った

バラ色の人生を描いてみた
そんなものどこにもありゃしない
それでも絵の具にまみれて
描いている私は生き生きとしていた

それでいい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中