夏の扉に触れた朝

夏の扉に触れた朝

それは閉じられつつある
それは終わりの始まりである

クロアゲハの舞う
紅の花の咲く

夢物語の最中

遠くにいる者は近くに
近くにいる者は遠くに

裏から会いに行き
表から離れる

心の宇宙に広がる

漆黒の闇
藍色より深い海

愛の言葉
刻まれた記憶

水の流れる如く詩を詠む

難しくない言葉を並べて
空を見る

代り映えしない顔で
日常を生きる

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中