ステレオタイプ

売れない

恋人がいないのに恋の歌を詠う

死ぬ時には虹や月を追いかけて、転落死の予感のする

自分の愚かさを暴く

醜い故、人前に出るのが嫌な

生き方が詩人であればいいや・・・

そう思うしがない詩人です

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中