抱えている不満を分析してみて

職場で、それぞれが得意とする分野や興味のある分野の仕事を専門的にする傾向のある中、私のところには、誰もしたがらない、または人手が足りてない、少し手間のかかる、急を要するなど、好まれない仕事が集まってくる。多少それに不満を持つこともあるけれど、よくよく考えてみれば、ゼネラリストの立場を目指したい自分にとっては、ありがたいことでもある。ただ、誰もやらないから、しょうがなくやるのではなくて、もっともっとポリシーを持って、前向きに取り組んで、自分がやらなきゃ誰がやるのか!という意気込みで向かえたらなと反省する。自分独自の専門性を持つためにも、何でもやれる何でも屋を捨てずに、この人なら嫌がらずにやってくれるかな~と思って、仕事を持ってきてもらえるなら、本望だ。最後までやり切ってくれる。期限までにやりきってくれる。でも、なるべく定時で帰るし、無理してる感もなくて、余裕持ってやってくれているという安心感や卒なく平然とやってくれるという信頼感を大切にしていきたい。人に任せられる部分は、マニュアル化して、誰でも楽にできるようにしてから、引き継ぎできるようにして、自分のところに仕事が固定されないよう、後から入ってくる人たちの育成にも力を入れていきたい。そういう中、自分での勉強で、独自の専門性も磨いて、未来に備えていきたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中