表現

私の見つめている世界はビビッドなフィルターを通して、色鮮やか。しかし、一昔前の400万画素ぐらいのデジカメぐらいの性能。テクノロジーがいくら発達しても、見つめている私は進化していない。文章も、はんなり明朝でタイピングして、モノクロで印刷しているようなテキスト。世の中は動画が主流だというのに。偽りに満ちたこの世界を虚実ないまぜの私が時代遅れの方法で表現している。何気ない風景、何気ない出来事を、心から愛し、心動かし、小さな街で生き、そして死んでいく、それでいいのではないかとも思う。

広告

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中