眠り

ただ寄り添って眠りましょう。月影を見送りながら、息遣いだけが部屋に響く。私の温かさはあなたが温めてくれた温かさ。あなたの温かさは私が温めた温かさ。互いに感じ取りながら、褪せた夢を見て、眠りに落ちる。

目覚めたら、トマトに落とし卵のコンソメスープを作って、出来立てのクロワッサンを浸して食べましょう。そして痛みすら甘美に感じるぐらいに抱き合い、詩を朗読しましょう。それは平日がいい。思い切り怠惰に過ごし、二人の吐息で部屋を満たすの。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中