小さな花

生命力の強さゆえ、神様に小さな花を与えられた。根のある植物の凡庸さが好き。種子を飛ばして小動物に運んでもらうしたたかさが好き。死を見つめながら生きてきて見つめた日常の中に、輝きがあり、豊かさがあり、未知の世界の広がりがあり、非日常性にもつながる扉が常に開いていて、四季のめぐりを感じながら、一日いちにちの変化を感じ取る。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中