黒のチューリップ

花屋で見かけて一目惚れした黒いチューリップ。華やかな他の花よりも美しく感じた。他の花たちを引き立て役にして、異彩を放っていた。花言葉は「どうか私のことは忘れてください」忘れられるはずはない。私の心を掴んでやまない魅力。禁忌を避けて真実にたどり着けない。死を恐れて自分に正直に生きられないなら、何のために、人生があるのか?失うことを厭わずに勇気を出して進んだ先に他人の価値基準にない本当の世界が待っている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中