素直に

人には、一つやふたつ、心の中にあって、人には言えない出来事があるものだ。だから、そういうものに触れないように気をつけながら、少しずつ語り掛けるようにしている。うずたかく積もった砂上の楼閣は、きっと誰にでもある。その代わりに、語りたいこともたくさん持っているものだと思う。人が語りたいことをそのまま受け止められる人間でありたいなと思う。それは自慢話でも、人の悪口でも、悩みごとでも、自分の価値観で縛らずに聴くことができたらいいな。話の腰を折らずに、最後まで聴き遂げられるといいな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中