TELL

素肌に風を纏いながら

青空を駆け抜けるように

地上に光る常夜灯を数えながら

深夜の街を流離うように

君と出会った

十字路をじゃんけんしながら

負けた方に曲がってたどり着いた

公園のベンチで夜明けまで語り合った

遠い記憶、街のノイズ、見果てぬ夢

二人抜け出して解放された

恥ずかしい大人になりたかったけれど

二人とも世間に束ねられて

息遣いすら感じられなくなって

別れてしまった

あの時に感じた自由で愚かな子供

まだ私の胸の中にあるよ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中