間合い

醜く鬼のような姿、格好をしているので、街角で声をかけられると、この方は私のことを怖くないのかなとドキドキしてしまう。よく道を聞かれる。怖いより前に、しっかりとしてそうには見えるのかもしれない。学生時代、剣道をしていたせいもあって、人との間合いや距離感を大切にしている。そして、何かときつく当たられてきた人生だったので、見えない空気感や雰囲気から、いろいろなものを察する力はあるのかもしれない。ただ自分が前に出過ぎると引かれることがあるので、気をつけねばならないと感じている。出る杭は打たない主義。余計なひと言は言わない主義。言わない聞かない知らないで通してしまう。根掘り葉掘り聞かない。言いたいことは時が来れば人は話してくれるものと思っているので、その言葉を大切にしている。自分の語りたいことはネットで日記にしたり、散文にしたり、詩にする。それでいい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中