life

お風呂に入りながら、小沢健二の「彗星」を聴いた。小沢健二が年取った分、自分も年取ってくたびれたんだな~と感慨深さを感じた。でも、いい歌だ~♪頭を洗いながら、いきなり「真剣白刃取り」という言葉が浮かんで、もう死語だよな~と苦笑い。子供のころによく遊んだよな~と思い出していた。

何かを成し遂げなくてもいいやと思った。それは投げやりなのでも自暴自棄になったのでもなくて、身の回りの人と助け合いながら、楽しく時に苦しくやっていければいい。立派にならなくていい。ただ勉強が好きで、自分の能力が何かの役に立てれば楽しいだろうなと思って、取り組んでいる。勉強は一生するつもり。呆けてもするだろうな~呆けてしまった老人が心理学や哲学書読みあさりながら、人生を語っているとしたらなんて愉快な人生なんでしょう。

孤独死でもいいや。たくさんの人を看取ればいい。その方が幸せな人生に違いない。人生には答えなんてない。フェルマー・ワイルズの定理みたいでロマンがある。答えのない問いを考えながら、歩き慣れた道をいつものように歩く。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中