BOSS

公園のベンチで、一人ぼんやりと休んでいたら、棲みついている野良猫が近寄ってきて、膝の上に乗っかって、丸まって眠り始めました。その日はぽかぽかと小春日和で、体温と陽光を分かち合いながら、しばらくの間まったりと過ごしました。喉をゴロゴロと鳴らしながら、安らかな様子。私は体も大きいし、どこぞのマフィアのボスが猫を抱えて、恐ろしい指令を部下に告げているように、身動き取れないまま、猫をなでながらしばらく過ごしました。池の鯉にパンくずをやるカップルを見つけて猫が行ってしまうまでの、一幕でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中