きっと近い場所に天国はある

日曜日、夕焼けを見ながら、コーヒーを飲んでいる

金平糖を入れたガラス瓶に射し込んだ陽

木の葉の形をした時計の秒針が時を刻む

きっと近い場所に天国はあって

結露のついた窓に思いついた言葉を書いてみる

アネモネを覗き込んでいると

愛する人から今から出かけますとラインが届いた

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中