道しるべ

自分が中心になって、陽の光を浴びながら目立つ存在ではなくて、そっと陰に回って、サポートする側、支える側になって、その人に光が当たって目立つように、仕事したり、生活をしたい。それは私自身の能力を引き出すポイントであり、生きがいにも通じる部分だと自己認識している。そのためにはよく気づき、見抜き、行動して、人の喜びを自分の喜びとして感じられる、大きな気持ちを育てていく必要がある。今の私はまだ道半ば。その道を目指せば、きっと自分は大きな喜びを得られると信じている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中