言葉たちの息遣い

緩やかな坂道を昇る

袋小路

薄手のジャケットを羽織り

夜道を散遊する

地虫の鳴く

一途な夢を見ている

この世界に風があり、波があり、常に動き

強弱を繰り返しながら

果てることなく、続いている

自分さえしっかりしていればどんな世の中もなんとかなるものよ

そうつぶやく103歳の祖母の語り

数多ある歌の静かな囁き

そう・・・

誰のものでもないこの世界を分かち合えることの幸せ

そう・・・

インターネット上に星屑の如く光る言葉たちへ

有機的に結び付き働きかけ

無機的に呼吸している

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中