自分の課題

ものごとの本質を見抜けるようになってくると、いかに世の中が矛盾に満ちた世界だということが判ってくるものなのかもしれないが、それをいかに自分の中で昇華して、激昂したり、ヒステリックに反応したり、うろたえたりしないようになりたい。長いスパンで考えるとその能力を得つつあるのだけれど、瞬時の判断力での対応はまだまだ大きな課題だ。

冷静に分析して、今自分はどうあるべきか、この現実をどう捌いていくか、自分の能力を把握して、できること、他の人に回すべきこと、あとでゆっくりと片付けることと、大きな度量を持って、判断できるようになりたいものだ。

そのためにもいろいろな経験を積んでいきたいし、学んでいきたい。

大きな度量とは自分自身にも返ってくるような気がする。

困難なことは困難なことなりに、きちんと筋さえ通していけば、なんとかなるものという余裕が欲しい。自分自身が正しくなければならないという強迫観念は判断を誤らせることも大いにあるように思う。そして、その強迫観念は他人にも厳しいものとなってしまう。

白でもなく、黒でもなく、グレーゾーンで、どちらにも転べる立ち位置が良いポジションかもしれない。黒になってしまっても、その後いい方向に行くなら
多少目をつぶってもいいかと思えるなら、今よりも瞬時の判断力にたけてくるように思う。

それが僕の今の一番の課題。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中