父のケガ

癌の治療のため、入院予定の父が、道で転んで左の鎖骨の骨折して、手術のため1週間ほど入院することになった。父にとってみれば、身体のことで痛みや心配が重なってしまったし、母にしてみれば心配が重なるが、家族みんな、明るい。父も落ち込んではいるだろうが、愚痴一つこぼさずに偉いなと思う。

思いようによれば、交通量の激しい道路で転んで、車が来てなかったのは不幸中の幸いだったし、左側の負傷なので、ご飯も自分で食べられるし、良かった。

私も父の治療の間は、父の分まで家事をしたり、小さな畑の手入れや収穫をしたり、いつもよりは少し早めに起床して、準備しようと思っている。

2件のコメント

奥野登志子 にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中