雨の音

雨の音が聴こえる。心の底の方で静かに。醜い私は雨に打たれている気持ちになって、窓ぎわでコーヒーを飲む。愚かな私は流れる雨水の気持ちになって、高いところから低いところへと、蛇行しながら落下していく。性格診断で、協調性がないという結果が出た。確かにそうだ。うん、確かに。迷惑かけていることもたくさんあるのだろうな。その一方で、客観性を持って、周りを見渡している自分もいる。私の役割は、私にしかできないことを目指せばいいのであって、皆と同じ必要はない。 私がいなくなれば、世界は少しだけ美しくなるのだろうなと思う自分。私がいなくなれば、少しだけ淋しくなるのだろうなと思う自分。この二つの感情の延長線上に、私の本質がある。自己中心的な思想。私の大好きなあの人がいなくなれば、世界は少しだけ醜くなり、ものすごく淋しい世界になる。だから大事に想わなければ、大事にしなければ・・・生きていてほしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中