ピアカウンセリング

ピアカウンセリングの10回分のプログラムを経て、2回の試験も受けた。私自身、人の話を聴くことは苦手な人間だと思っている。質問力も語彙力も、話の膨らませ方も上手ではない。人から好意を持たれるような人間でもない。あるとしたら真摯な気持ちで人と向きあうところとか、マメさや、なれ合いにならずにいつまでも節度を持っておつきあいできるところ。話術はまるっきりないので、今回、ピアカウンセリングの受講をすることで、専門的な技術や、カウンセリングの基本を学べたことは大きいなと思う。

会社でも、上司や同僚に協力を仰いで、面談の練習や場慣れをさせてもらえていることは、非常にありがたいなと思う。

合格発表は一週間程度先。落とす試験ではないとは伺っているが、やはりドキドキする。仕事終わった後の夜の受講もあったり、土曜日の講義で、メンタルや体調を整えながら過ごした約1か月半。本当に勉強になりました。

まだまだ課題はたくさんあるし、仕事として結び付けるにもまだまだスキルアップが必要。現在、同時に勉強を進めているキャリアコンサルタントの試験も先に待っている。私は心身が強い方ではないので、コツコツと地道に勉強をやっていく必要がある。頭もよい方ではない。体系的に学びながら、体で覚えていきたい。その先には、精神保健福祉士の資格も取って、同じ障がいを抱えておらえる方たちのキャリア相談をしていけたらいいなと思う。

今日、講師の先生に質問したことに、自分の経験や知識にない相談の時にはどんな心構えが必要ですかと問うたら、「知ったかぶりをしないことです」と率直にお話ししてくださり、人の話を聴くときの基本的姿勢の本質でもあるので、この言葉を大切にしながら、人の話を聴いていきたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中