かかし

苦しんで 苦しんで 苦しんで 考え抜いた末 

やっぱり考えることは 僕には必要なことだと思った

簡単にあきらめることができるなら

それは与えられてきた証拠

神様から 親から 師から

僕は与えられて 生きてきた

病を患い 光をみることのできない 深い闇の底に沈み 

引きずりあげられてきた

僕をつなぎとめる者たちが

強い力でひきずりあげたのだ

僕はあのとき生きたかった訳ではない

僕はこの世界で

いつも間違った輝きを放ち

いつも正しい影を引きずっている

輝きを見つめ 誤った道を歩んでしまう

それならば正しい影を見つめていこう

生きるのでもなく 死ぬのでもなく

人生を送ることを選んだ

あきらめることも あきらめないことも 放棄した

麦畑にささる かかしのように

この世界を見つめている

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中