色を失う

目覚めて

南東の空を見上げると

凛とした月が輝いていた

これから欠けていく月

思い出せそう

自分が何を求め、どこへ行こうとしているのか

空が白んでいくほどに

褪せて色を失っていく

色を失い光に溶けて

見えなくなっていく

行く先は誰にも告げてない

本能に委ねた私の躯

誰の目にも止まらなくなって

声を失っていく

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中