無と無のあいだ

無と無のあいだに

生があり

それは苦悩を伴う

命の輝き

今ここで出会ったことに

運命以外、何の要素があるだろうか?

神様はそこに何の意味があるのか

私に委ねてくれている

袖触れ合うも他生の縁なら

あなたの袖をそっと手繰り寄せて

ヒトカタナラヌ

想いを囁く

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中