人は死ぬときに何を思うのだろう?

失われたものは

どこへ行ってしまうのだろうか?

残されたものの

恥ずかしさ

夢の跡をたどると

古い記憶にいき当たる

想いが通じることもあれば

想いが通じないこともある

それはお互い様なのかもしれない

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中