父の入院

私の父が少し高い場所にある畑から転落して、腰の関節を2本折って、入院しました。その当時、私は職場で仕事をしていて、母から連絡があり、今病院にいるから、家で投げ出したままになっている家事を片付けておいてと言われて、ある程度仕事も片付いていたし、ちょうど帰ろうと思っていたところでしたので、会社の先輩に事情を伝えて、帰らせてもらいました。

洗濯物を取り込み、しかけようとして途中になっていたお米を炊き、花に水を遣って、バタバタしたであろういろいろなものが散乱している部屋を掃除し、心に余裕がなくなっているだろう母の食べたいものを準備し、入院することになるだろう父の準備物を揃えてと、落ち着いた気持ちで取り組めたのは、祖母の介護を少しは携わらせてもらった経験が生きてるなと感じた。そして、自分自身が病気で長い間いろいろな想いを抱き、生活してきたからこそなのかなと思う。

それは自分の大きな成長だと感じている。

父は2週間から1ヵ月の入院になりそうです。コロナ禍のこともあり、面会謝絶で病院の方々にお世話になります。年老いた父は転びやすくなっていたり、ケガが多くなりましたが、これもみんなが通る道ですので、そっと寄り添い、母のフォローをし、仕事もつつがなくして、父の帰りを待とうと思います。

自分の中では、父のこと、母のこと、とある程度、どのくらい生きるのかな~と考えながら、できるだけ自由で好きなことのできる余生を送ってもらいたくて、自分にできることをやっていけたらと思っています。

そして、私自身も仕事や生活のこともある程度余裕を持って、役割を果たせたらと思っている

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中