離れて

誰にも気づかれないように

そっと離れた

呼吸を止めて

重力に逆らい

高いところへ昇った

この惑星に生息していることを

死の一歩手前まで思い知らされて

人間社会に身を置いていることを

嫌というほど見せつけられて

私は私であることから逃げられそうになかった

3件のコメント

にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中